「アパホテルリゾート上越妙高ナイトイリュージョン」

soumu Posted in 研究開発部No Comments »

8月のとある週末に妙高にある“アパホテルリゾート”で開催しているナイトイリュージョンに行ってきました。

主人が先日ゴルフでアパホテル妙高を訪れ、たまたまナイトイリュージョンの事を耳にし、面白そうだから一度行ってみない?というので出かけてみる事にしました。

入場料は大人1500円/人。ホテルは結構な山奥にあり、行くときは一台の車ともすれ違う事もなく、「ほんとにやっているの?」「やっていてもショボいんじゃない?(笑)」という会話をしながら向かいました。

ところがアパホテルに着いたらなんと駐車場もいっぱい!イルミネーションを見に来ているお客さんであふれていました。

そしてチケットを買い、(この時はまだ1500円高くない?と思っていた)イルミネーション会場へ向かいました。

 

 

 

まず入ってすぐ星座を模ったイルミネーションが続きます。

自分の星座を探しながら歩きますが、結構な上り坂でかなり疲れます。

でもこの坂を上りきるとメイン会場です!様々なイルミネーションと音と光のショーがあり、とってもとってもきれいです。

 

 

 

距離は全長2.0キロぐらい?はあると思います。私たちは全て見るのに2時間半ぐらいかかりました。

行く前までは完全になめていましたが、結果めちゃくちゃイイです!!1500円安いです(笑)

11月までやっているみたいなので是非行ってみて下さい。とってもおすすめですよ。

 

 

 

by,K.S

小布施ハーフマラソン

soumu Posted in 信州の情報発信, 購買部No Comments »

今年も小布施見にマラソン大会が7月15日(日)に行われました。

真夏の大会は全国でも珍しく、また仮装も楽しめる人気ある大会です。

制限時間が5時間なのでゆっくり走ってもゴールできるという初心者向き。

ホーライからは過去最高の13名が出場しました。

 

また、我が社は今年から大会の協賛スポンサーとなり景品を提供しました。

炎天下のマラソンは暑さ指数28℃を超すと走行中止となるというルールで歩くというルールになっています。

今年はスタートから2時間過ぎに初めての走行中止となってしまいました。

結果、大勢の人が歩いてゴールするということになってしまいました。

 

エイドステーションが沢山あり、飲み物や食べ物が豊富なのが特徴です。

そして、沿道では24のイベント演奏も行われて楽しませてくれました。まるでマラソン祭りのような雰囲気の大会でした。

初出場の女子の2名は走れるかどうか心配でした。

しかし、まったく練習していなくてといいながら、歩いてでも21㎞を完走できたことは素晴らしいことです。

こっそり練習していた「こそ練」の成果がでたのでしょうね。

ゴール手前での充実感に満ちた笑顔が印象的でした。

ゴールを今かと待ちかねていたメンバーもほっとした瞬間でした。

大会前に実施した2回の練習会も無駄でなかったことを確信しました。

タイムに関係なく今年も真夏の祭典が無事に終わりました。

メンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。いい思い出になると思います。

また、応援にきていただいたか皆さん、暑い中をありがとうございました。

さらに、前日にボランテイアとして参加していたHさんもお疲れ様でした。

 

by,H.M

『ボランティア活動について』

soumu Posted in 信州の情報発信, 研究開発部No Comments »

小布施マラソンの前日、南信地方にある伊那市の森のなかで行われた、「信州あそびの杜学園」について紹介させていただきます。

信州あそびの杜学園は、年齢の違う子供たちが森のなかでの活動を通して、楽しく遊びながら学んでもらうこと目的とした団体です。活動を始めてから今年で7年と、それなりに歴史のある団体で、私は活動に参加して今年で5年目となり、企画や会計仕事を担いながら活動を運営しています。

 

 

 

 

 

この日は朝からとても強い日差しが降り注いでいましたが、森の木陰でツリーハウス作りと私の単独企画である実験教室の2つを行いました。ツリーハウス作りではベテラン講師の指導の元、子供たちと一緒にのこぎりで木材を切ったりインパクトドライバーでとめたりしながら、少しずつ完成に近づけてゆきます。初参加の子供でも一緒に作業をしてゆくうちにだんだんと打ち解けてゆく姿が見られました。

 

 

 

 

 

実験教室は子供たちに科学の楽しさを知ってもらおうと半年前から私が実現に向けて練り上げてきた企画です。子供たちの発想や考えを自由に表現できることを大切にしながら、炭酸水を作って飲んでみたり、注射器を使って液体の色を変えてみたりと、楽しい実験になりました。「なにこれすごーい」「できたー」とはしゃぐ子供たちの声を聞いていると、企画準備の苦労が報われたように感じます。

 

 

 

 

今後は、養蜂体験やツリークライミングなど貴重な体験を準備しています。興味を持っていただけた方は、ぜひお子さんと一緒に再来月9月8日に行われる「信州あそびの杜学園」にお越し下さい。

 

by,T.O

ホーライBlog is

株式会社ホーライ

こんにちは。冷凍生地、メロンビス等の専門メーカー「株式会社ホーライ」です。
四囲に名山を望む清流"千曲川"と"犀川"の合流する近く、信州は長野若穂綿内にあります。
当社の企業活動や信州の情報など情報発信しています。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別アーカイブ

  • ホーライの品質管理AIBについて
  • カタログダウンロード
  • ホーライの子育て支援